Hex Mask UI Icons Arrow Down Arrow Left Arrow Right Arrow Up Brackets Calendar Checkmark Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Up Clock Close Connect Copy crown download Ellipsis External URL Favorite (off) Favorite (on) Fullscreen Help Home Info Live Minus Mobile Menu Mobile Overflow Paginate Dot (filled) Paginate Dot (empty) Pin Placeholder Icon Play Video Circle Play Video Plus Search Team No-Team-Logo_Fallback_003 Ticket Trophy User Input Video Video Play Icon World X Game Mode Icons Hero Icons Map Icons Platform Icons Exclusive on Battle.net Social Icons Mobile Discord Facebook Instagram Reddit Twitch Twitter VK Youtube Weibo WeChat Workshop Icons WorkshopControl WorkshopShare WorkshopInfinite

「オーバーウォッチ」eスポーツの今後について

シェア0コメント
「オーバーウォッチ」eスポーツの今後について

新たな「オーバーウォッチ」eスポーツのエコシステム

「オーバーウォッチ」シリーズの核は、その競技性の高さにこそあります。ハイスピードでダイナミックな「オーバーウォッチ」の対戦は、実力の拮抗したチーム同士が勝利を巡って争ってこそ、その真価を発揮するのです。

私たち開発チームの目標は、すべてのプレイヤーの皆様に、競技の素晴らしさを体験できる機会をお届けすること。そこには、プロシーンにおける栄光と挫折の物語を追いかけることから、世界トップレベルの選手たちが繰り広げるプレイをイベント会場で観戦する機会まで、幅広い体験が含まれます。手に汗握るゲームプレイを提供する対戦ゲームにとって、eスポーツの大会は必要不可欠な活力であり、「オーバーウォッチ 2」も例外ではありません。そこで本日、「オーバーウォッチ」eスポーツに関する今後の方針を発表いたします。

「オーバーウォッチ」eスポーツの次なる展開に向けた私たちの方針は、「よりオープンなeスポーツ・エコシステムを提供し育んでいく」というシンプルなものであり、誰でも、いつでも参加できる、地域に特化した体験を、参加者やファンの皆さんにお届けすることです。「オーバーウォッチ 2」は誰でも楽しめるゲームであり、スキルの高いプレイヤーの誰もが活躍できる機会を提供していきたいと考えています。

そうした方針を実現するため、新たな「オーバーウォッチ」eスポーツ・プログラムの導入を決定しました。

「オーバーウォッチ チャンピオンズ・シリーズ」の紹介

OWES_Blog_Assets_1920x1080OWCS_1520x540.png

2024年はeスポーツに多角的に取り組んでいきます。まず最初に始動するプログラムは「オーバーウォッチ チャンピオンズ・シリーズ」(Overwatch Champions Series, OWCS)です。「OWCS」は、北アメリカ(NA)、ヨーロッパ・中東・北アフリカ(EMEA)、アジアのプレイヤーを対象とした新たなプレミア国際競技サーキットです。

2024年シーズンは複数の対戦ステージが用意されており、各地域で「メインイベント」への出場権をかけた「オープン予選(Open Qualifiers)」が開催されます。プレイヤーは、自分たちでチームを結成してこのステージに臨むことができます。これらのステージの最後に待つのは、2回の国際ライブ・オフライン大会です。「オーバーウォッチ」eスポーツ史上最大の舞台で、各地域の精鋭たちが一堂に会して、頂点を目指す戦いを繰り広げます。

次に、OWCSにおける各地域の対戦方式を詳しくご紹介します。

北アメリカ&EMEA:地域詳細

OWCS - NA-EMEA Format Blog.png

北アメリカとEMEAでは、各チームが2回の国際OWCSイベントとともに、年間を通じて4つの対戦ステージに参加します。各ステージでは、サーキット・ポイントを獲得することができるオンラインの「オープン予選」と「メインイベント」が開催され、獲得ポイントで国際イベントへの出場が決まります。

各ステージで上位に入賞するとサーキット・ポイントが与えられ、獲得ポイントでランキングの順位が上がり、各イベントのシード権を得ることができます。

北アメリカとEMEAのOWCSステージでは、「スイス」、「グループ」、「メインイベント」の3つの異なる形式でトーナメントが構成されます。スイスステージとグループステージからなるオープン予選を勝ち進んだチームは、メインイベントの出場権を得ます。スイスステージは最大512チームが参加可能で、16チームがグループステージに進出します。進出を決めた16チームは4グループに分かれ、各グループの上位2チームが、8チームによるダブルエリミネーション方式で行われる地域トーナメントのメインイベントに進出します。これらすべてが、私たちの新たなパートナーであるFACEITを通して行われます。

北アメリカとEMEA地域のスケジュールの詳細は後日お知らせいたします。

FACEFIT:オープンでサステナブルな「オーバーウォッチ」eスポーツのインフラ

FACEIT%201%20-%20FCE_x_OW2_Edited_Key_Art.png

北アメリカとEMEA、両方のOWCSでインフラを担うFACEITとのパートナーシップを通じて、eスポーツ・コミュニティにおけるより優れた体験を皆様にお届けできるようになるでしょう。FACEITプラットフォームが提供するオープンなインフラストラクチャーにより、大会、チーム、ブラケット、順位表を網羅したネットワークに参加プレイヤーの誰もがつながれるようになり、すべての体験がよりシンプルになります。

そして、2024年3月2日から、合理化された「オーバーウォッチ 2」FACEITが北アメリカおよびEMEAの「オーバーウォッチ チャンピオンズ・シリーズ」の公式参加手段として活用される予定です。

アジア:地域詳細

OWES_Blog_Announce_Chart_ASIA_Chart_1920x1080_SA02 fixed swiss.png

異なる地域で構成される新たな国際プログラムを導入する大きな利点は、プレイヤーの皆さんに各地域のニーズに最適な体験をお届けできることです。アジア地域は、北アメリカやEMEAとは少し異なる方式になります。アジア地域では、韓国、日本、太平洋地域の3つの地域サブディビジョンで大会が開催されます。そしてOWCSへの出場権をかけ、各サブディビジョンで、各地域のオーディエンスに適した方式で複数のトーナメントが開催されます。

アジア地域のチームは、年間を通じて2回の対戦ステージに参加し、各ステージはそれぞれの国際OWCSイベントで締めくくられます。各対戦ステージはWDGによって運営され、地域トーナメントへの進出をかけたオープン予選がそれぞれのサブディビジョンで行われます。そして、これらの地域トーナメントを勝ち抜いた各サブディビジョンのチームが、年間を通じて2回開催される「OWCS Asia Championship」トーナメントに進出します。ファンの皆様は、韓国のWDG Esports Studioで行われる「OWCS Asia Championship」の各イベントで、応援しているアジアの各チームが国際大会への出場をかけて戦う姿を現地で観戦していただくことができます。

WDG%20-%201.png

各サブディビジョンの「オープン予選」専用登録プラットフォームはWARA.GGになります。また、このプラットフォームにすべての試合の主な情報が集約され、試合の最新情報、スケジュールなどの情報が提供されます。また、WARA.GGは、「オーバーウォッチ」eスポーツと「OWCS」が地域にもたらす興奮、競争、機会を存分に楽しむ専用プラットフォームを提供します。                           

アジア地域のスケジュールの詳細は後日お知らせいたします。

DreamHackでの国際ライブイベント

Dreamhack%20-%2020191029_GabrielKulig_DHW19-60.jpg

この度「オーバーウォッチ」は、長年にわたって対戦ゲームの世界における中心としての役割を担ってきた数々のイベントの主催者であるDreamHackとパートナーシップを結びます。2024年シーズンは、「オーバーウォッチ」eスポーツの最大の目玉ともいえる2回のライブ国際トーナメントを、夏場に一度、そしてシーズンファイナルとして秋に一度、それぞれDreamHackで開催します。

まず、6月1日~6月3日に開催される「DreamHack Dallas」にて、最初の国際イベントとなる「OWCS Major」が開催されます。そして今年のシーズンファイナルでは、コミュニティの長年の夢が遂に実現。 「オーバーウォッチ」eスポーツのプレミア・ライブイベントがヨーロッパにやってきます。その後、各主要地域のトップチームが「DreamHack Stockholm」で一堂に会し、OWCSの初代チャンピオンが誕生します。

その他の「オーバーウォッチ」eスポーツ・プログラム

OWES_Blog_Assets_1920x1080OWES_1920x1080.png

北アメリカとEMEAではOWCSに加えて、FACEITでの新たな取り組みを通じて、他にも数多くの方法で「オーバーウォッチ」eスポーツをお楽しみいただけます。この春以降、手に汗握る対戦を楽しむ様々な新しい機会を皆様にお届けします。詳しい情報については、今後の続報をお待ちください。北アメリカとEMEAのプログラムの全貌についても、今後の発表にご期待ください。

アジア地域では、OWCSに加え、WDG Esports主催のさらなるプログラムが開催されます。

WDG Cup - ノックアウト方式で行われるアジア地域の全チームが参加可能なアジア独自大会。Asia OWCSのオフシーズンに開催されます。WDG Cupはすべてのチームに参加の機会があり、実力を見せつけ注目を浴びる絶好の機会となります。

WDG Scholastic Tournament - 学校や学区を代表して「オーバーウォッチ 2」をプレイしたい大学、高校、中学に通う学生のための定期開催トーナメント。学生が定期的にトーナメントに参加して経験を積めるよう、トーナメントは年に4回開催されます。

重要な日程

OWSC_2024_Calendar_12.14.2023_BA03.png

「Calling All Heroes」の2023-2024シーズンが2月に終了次第、北アメリカとEMEAで最初のOWCSオープン予選がキックオフされ、3月から試合が開始されます。アジア地域のオープン予選は2月にキックオフされます。

OWCSのキックオフやFACEITプログラムについての詳細や具体的な日程は、後日お知らせいたします。


「オーバーウォッチ」eスポーツについてのよくある質問

オーバーウォッチ チャンピオンズ・シリーズ

「オーバーウォッチ」eスポーツの観戦方法の詳細は、後日お知らせいたします。

OWCSのチーム編成条件は、(a)プレイヤーは8名まで、(b)年齢は17歳以上、(c)1チームにつき該当地域外の居住者は2名まで、です。

OWCSでは、各地域のプレイヤーやチームに対して様々な出場条件が設けられます。

OWCSの大会は、「北アメリカ」、「ヨーロッパ・中東・北アフリカ(EMEA)」、「アジア」の3つの主要地域に分けて開催されます。アジア地域は、さらに3つのサブディビジョンに分かれています。

北アメリカで開催される大会に参加可能な地域:

アルゼンチン、ベリーズ、ボリビア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ドミニカ共和国、エルサルバドル、エクアドル、グアテマラ、ハイチ、ホンジュラス、ジャマイカ、メキシコ、ニカラグア、パラグアイ、ペルー、プエルトリコ、ウルグアイ、アメリカ合衆国、ベネズエラ

EMEAで開催される大会に参加可能な地域:

アルジェリア、オーストリア、バーレーン、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エジプト、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ジョージア、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、カザフスタン、クウェート、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、マケドニア、モロッコ、オランダ、ノルウェー、オマーン、ポーランド、ポルトガル、カタール、モルドバ共和国、ルーマニア、サウジアラビア、セルビア、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、スイス、チュニジア、トルコ、ウクライナ、アラブ首長国連邦、イギリス

アジア地域内は、さらに3つのサブディビジョンに分かれます。アジア地域で開催される大会に参加可能な地域:

韓国

日本

太平洋地域 - 香港、インドネシア、マカオ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ

参加資格を与えられる地域のプレイヤーは、居住する地域外のOWCSの大会に非居住者として参加できます。

OWCSに出場するチームは、非居住者を2名まで選手登録することができます。

例えば、韓国出身のプレイヤーでも、非居住者として北アメリカの大会に参加することができます。

参加できない地域があるのはなぜですか?

OWCSは、「オーバーウォッチ 2」のライブサービスが現在も提供されている地域のみが参加対象となります。

2024年には国際ライブイベントが2回開催されます。チケットの詳細は続報をお待ちください。

北アメリカとEMEAでは、OWCS地域オープン予選が2024年3月に開幕します。

アジア地域では、OWCSサブ地域オープン予選が2024年2月に開幕します。

2024年に「オーバーウォッチ」eスポーツを観戦いただいたファンの皆さんに、ゲーム報酬をプレゼントする機会を用意しています。

FACEIT

FACEITは、世界有数のオンラインマルチプレイ・PvPゲーム向けの対戦ゲーム・プラットフォームです。

よりオープンでサステナブルな、やりがいや向上心にあふれるエコシステムを実現する新しい製品やコンテンツで、競技としての「オーバーウォッチ」に新たな方向性をもたらします。

そして、向上心あふれるすべてのプレイヤーやチームとeスポーツとの架け橋になり、コミュニティ内のすべてのプレイヤーに分かりやすく、スムーズな体験を届けします。

北アメリカとEMEAにおいてFACEITは、2024年の「オーバーウォッチ」eスポーツのすべてを網羅するプレミア・プラットフォームとなります。

あらゆるプレイヤーが、FACEITを通じてトーナメントに参加することができます。今後数週間のうちに、プログラム、アクティビティ、競技についての詳細がFACEITから発表される予定です。

北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ・中東・北アフリカ、オーストラリア・ニュージーランドで、現在「オーバーウォッチ 2」のライブサービスが提供されている地域のプレイヤーが、FACEITで競技に参加することができます。

FACEITは、13歳以上であれば誰でもご利用いただけます。

FACEITでのオープン予選は2024年3月2日にスタートします。今後数週間のうちに、プログラム、アクティビティ、競技についての詳細がFACEITから発表される予定です。

FACEITを通してシームレスに「オーバーウォッチ 2」をプレイする方法の詳細は、後日お知らせいたします。

いいえ。使用するプラットフォームに関係なく、FACEITとBattle.netの両方で、シームレスに「オーバーウォッチ 2」をお楽しみいただけます。

0コメント

最新情報はこちら

twitteryoutube