Patch Notes

2024年7月15日

[オーバーウォッチ 2] 2024年7月16日配信「クイック・プレイ: HACKED」のおしらせ

選べるパッシブ

ソンブラがまたもやクイック・プレイをハッキング!今回は、ロール固有の能力をブーストするパッシブが数種類登場します。好きなパッシブを選んで、いつものヒーローをさらにパワーアップしましょう!1日限定の特別企画です。

開発者コメント:今回の「選べるパッシブ」は、チーム構成やカウンターの練り方が追加アップグレードの導入で変化していくのかどうかを確かめるためのテストです。可能であればこのテストを通じて、ゲームプレイの複雑さがどの程度増すのかも確認できたらと考えています。皆さんからのご感想やその他ご意見をお待ちしています!

  • 「選べるパッシブ」は7月16日の間だけ、通常のクイック・プレイと置き換わる形で登場します。
  • ヒーローの能力を上げるパッシブがロールごとに3種類用意されています。プレイヤーを問わず、提示された3種類のパッシブの中から1つだけ選択できます。
  • 選んだパッシブは、マッチが開始する際や、リスポーンエリアにいる際、キルされてリスポーンする際に変更できます。
  • 標準のロール別パッシブは引き続き適用されます。
選択可能なパッシブ(タンク)
  • アンイールディング - デバフの持続時間が40%減少
  • アーマード - ライフ100をアーマーに置き換える
  • ラスト・スタンド - ライフが50%を切ると、クールダウンが50%減少する
選択可能なパッシブ(ダメージ)
  • スレイヤー - ライフの少ない敵が壁越しに見えるようになる
  • トリガー・ハッピー - 弾薬数が20%増加する
  • フレンジー - キルすると、一時的にスピードが30%ブーストされる
選択可能なパッシブ(サポート)
  • リソースフル - クールダウンが20%減少する
  • スウィフト・セーブ - ライフが35%以下の相手に対する回復量が50%増加する
  • クロース・コール - ライフが50%を下回ると、一時的にスピードが20%ブーストされる
パッチノートのはじめに戻る
2024年7月12日

[オーバーウォッチ 2] 2024年7月13日配信パッチ内容のおしらせ

ホットフィックス(バランス調整)のおしらせ

  • こちらはヒーローのバランス調整を目的としたホットフィックスです。2024年7月10日分のパッチ導入後のリプレイコードはまだ利用可能です。

ヒーローのアップデート

タンク

ラマットラ
ネメシス・フォーム
  • クールダウンが7秒から8秒に増加
  • 基礎アーマーが100から75に減少
  • 基礎ライフが275から250に減少
ザリア
パーティクル・バリア
  • クールダウン(共有)が10秒から11秒に延長
  • 持続時間が2.5秒から2.25秒に短縮
バリア・ショット
  • クールダウン(共有)が10秒から11秒に延長
  • 持続時間が2.5秒から2.25秒に短縮

ダメージ

ファラ
  • 基礎ライフが250から225に減少

サポート

イラリー
ヒーリング・パイロン
  • クールダウンが12秒から14秒に延長
キャプティブ・サン
  • アルティメットのコストが12%増加
ルシオ
ソニック・アンプリファイア
  • ノックバックが10%減少
パッチノートのはじめに戻る
2024年7月5日

[オーバーウォッチ 2] 2024年7月10日配信パッチ内容のおしらせ

「オーバーウォッチ 2」×「トランスフォーマー」

「トランスフォーマー」のコラボ・スキンが登場しました!ラインハルトの「オプティマスプライム」、ラマットラの「メガトロン」、バスティオンの「バンブルビー」、イラリーの「アーシー」と一緒に、オートボットとディセプティコンが繰り広げる壮大な戦いに飛び込みましょう!このコラボ・スキンは本日より、プレミアム・ショップにて期間限定で購入できます。また、7月22日まで開催される期間限定チャレンジをクリアすることで、オートボットとディセプティコンのどちらの陣営(ファン)かをアピールするにはうってつけの新プレイヤー・アイコン、ネームカード、称号が手に入ります。

© TOMY  「トランスフォーマー」、「TRANSFORMERS」は株式会社タカラトミーの登録商標です。& ;& ;TRANSFORMERSおよび関連するすべてのキャラクター名はHasbroの商標であり、認可のもと使用しています。© 2024 Hasbro. All Rights Reserved.

サマー・ゲーム 2024

今年もサマー・ゲームが帰ってきました!7月29日まで、大人気の「ルシオボール」や「ウィンストンのビーチバレー」をアーケードで楽しめます。新作スプレーやプレイヤー・アイコンなどが手に入るホットなイベント・チャレンジも開催中です。サマー・ゲーム終了後の7月31日には、ロードホッグ、ライフウィーバー、キリコ用新スキン「ライフガード」がショップに登場します。こちらのゲットもお忘れなく!

ミシック武器が新登場

お気に入りのヒーローをさらに際立たせる新カスタマイズ・アイテム「ミシック武器スキン」。その第1弾ラインハルト用「バウンド・デーモン」が7月24日、ミシック・ショップに登場します!ゲーム中の活躍に応じて変化していくエフェクトが、前線の突破や防衛といったマッチの各場面にさらなる華を添えます。ミシック武器スキンは、ミシック・ショップにてミシック・プリズムと交換することでアンロックできます。ダイナミックなビジュアルをぜひその手でお楽しみください!

一般的なアップデート

プレイヤー・アンケートの導入

「オーバーウォッチ 2」のアンケートに回答できる方を抽選で募集することにしました。抽選に当たると、アンケートへの招待状がマッチ終了後に表示されます。アンケートには、PCのほか、画面上のQRコードを読み取ることでモバイルでも回答できます。皆さんのご意見はゲームの改善点を把握するうえでとても重要です。アンケートへのご参加を心よりお待ちしています。

オーディオのアップデート

ライフ関連のサウンドの音量を調整しました。今後は、相手から奪ったライフの種類(基礎ライフ、シールド、アーマー、追加ライフ)を特定できるサウンドキューが、より鮮明に聞こえます。

ヒーローのアップデート

全般

投射物ごとのアーマーのダメージ一律減少量が5から10に増加

開発者コメント:アーマーの仕様を変更した結果、アーマーの影響を受けやすい特定のヒーローとダメージ・タイプにポジティブな変化が見られました。アーマーのダメージ軽減量をさらに上げることで、パフォーマンスがアーマーの有無で大きく変化するヒーローをさらに増やしたいと思います。

タンク

タンクのロール・パッシブ

  • アルティメット・チャージの減少率が30%から40%に増加
  • ノックバックの減少率を50%から40%に減少

開発者コメント:タンクを攻撃するメリットを減らすべく、タンクから得られるアルティメット・チャージ量を少なくしました。この変更には、ダメージのロール・パッシブの仕様変更(タンクの回復量増加)との整合性を取る意味合いもあります。ノックバックの減少パッシブはおおむね便利で、「位置取り」というタンクの役割を強調するうえでも効果的でしたが、敵のタンクが本当にノックバックしたのか判断できないレベルにまで達してしまったので、調整することにしました。

D.Va

開発者コメント:〈ディフェンス・マトリックス〉のメーター減少速度を抑えることで、同アビリティの持続時間を0.5秒延ばすと同時に、メーターの回復に要する時間を減らしました。また、ライフが増えた現環境においても〈マイクロ・ミサイル〉が十分に効果を発揮できるよう、ミサイルのダメージを引き上げました。

ディフェンス・マトリックス
  • 持続時間が3秒から3.5秒に増加
マイクロ・ミサイル
  • 爆発ダメージが4から5.5に増加(全弾が直撃した際の最大ダメージ量は126から153に増加)
ドゥームフィスト

開発者コメント:ドゥームフィストは硬さよりも優れた機動力で生存能力を維持しています。交戦できる時間を伸ばすべく、パッシブの追加ライフ生成量を増やすことにしました。アビリティを当てたターゲットが多くなるほど、生成量アップの恩恵が大きくなります。

攻撃は最大の防御なり
  • 追加ライフ獲得量がターゲット1人につき35から40に増加
  • 追加ライフが減少し始めるまでの時間が1秒から3秒に延長
ジャンカー・クイーン

開発者コメント:ジャンカー・クイーンは、タンクとしては比較的小柄で素早いヒーローです。〈コマンディング・シャウト〉の追加ライフの量を大幅に増やすよりも、各アビリティをうまく使った際の恩恵を大きくする方が妥当だと判断して、傷ダメージから得られる自己回復量を引き上げました。

コマンディング・シャウト
  • 追加ライフが150から175に増加
アドレナリンラッシュ
  • 傷ダメージから得られる自己回復の倍率が2から2.5に増加
マウガ

開発者コメント:〈カーディアック・オーバードライブ〉は、タンクとして戦闘を維持する上で重要なアビリティですが、持続時間が長すぎてカウンターを取りづらいという難点がありました。持続時間が短くなったので、〈カーディアック・オーバードライブ〉とそのカウンターの発動タイミングを見極める重要性が以前よりも高くなるでしょう。

オーバーラン
  • ノックバックのダメージが25から30に増加
  • 踏みつけダメージが60から75に増加
カーディアック・オーバードライブ
  • 持続時間が5秒から3秒に短縮
  • ライフ吸収量が60%から100%に増加
  • ダメージ軽減が30%から40%に増加
  • 味方のライフ吸収量とダメージ軽減率が半減
オリーサ

開発者コメント:猛威を振るうオリーサに対処すべく調整を加えた結果、〈フォーティファイ〉と〈ジャベリン・スピン〉が必要以上に弱体化し、オリーサのパフォーマンスも低めになってしまいました。今回のパッチでタンクの影響度を高めるにあたり、〈フォーティファイ〉の性能をある程度戻す余地があると判断しました。

フォーティファイ
  • 持続時間が3.5秒から4秒に延長
ラマットラ

開発者コメント:〈パメル〉のダメージ量を増やしました。今後は、ライフが250のヒーローをより少ない手数で倒せます。

ネメシス・フォーム
  • ボーナスとして得られるアーマーが225から300に増加
パメル
  • 〈パメル〉のダメージが60から65に増加
ラインハルト

開発者コメント:「シールドで味方を守る」という要素は、ラインハルトの核となるコンセプトの1つです。これまでは、本作のハイテンポなゲームプレイとの整合性をとるべく、ラインハルトの攻撃力を増やしてシールドのライフを大幅に減らす方針をとっていましたが、この方針が行きすぎていたことも否めません。シールドの利便性と各タンクヒーローの個性を適度に維持するためにも、シールドが必須と感じるようなバランス調整は今後も避けるつもりです。ですが今回は、タンクの大幅調整を考慮して、シールドのライフ量を再び増やし、状況を注視していくことにしました。

バリア・フィールド
  • 最大ライフが1400から1600に増加
  • バリアの再生レートが毎秒140から160に増加
チャージ
  • 壁に叩きつけた際のダメージが275から300に増加
ロードホッグ

開発者コメント:〈ピッグペン〉は〈チェイン・フック〉とのコンボを抜きにすると実用性に乏しいアビリティです。効果範囲内に留まった場合の脅威度を上げることで、この問題に対処しました。

ピッグペン
  • 起動後の1秒あたりの範囲ダメージが30から45に増加
  • リカバリー時間が0.55秒から0.4秒に短縮
  • 発動後少し間を置いてクールダウンが始まる仕様を変更。今後は、使用直後からクールダウンが始まります
シグマ

開発者コメント:シグマの生存能力は、バリアと〈キネティック・グラスプ〉の使用サイクル、そして武器の射程さえ見極めることができれば特に問題ありません。ですが今回は、投射物の一律拡大の恩恵を受けていなかった〈アクリーション〉に目を向けることにしました。ダメージ量が増えたので、アビリティの脅威度がある程度復活したほか、命中時の達成感も上がっています。

アクリーション
  • 直撃ダメージが40から80に増加(合計ダメージは120)
ウィンストン

開発者コメント:ウィンストンは現在、トップクラスのタンクです。しかし、アビリティを個別に評価した結果、〈テスラ・キャノン〉のサブ攻撃のチャージ時間に改善の余地が見られたので、若干短縮しました。また、〈プライマル・レイジ〉発動時の脆弱性はキープしつつ、極端なシチュエーションであっという間にキルされないよう、ライフをある程度増やしました。

テスラ・キャノン
  • サブ攻撃のチャージ時間が1秒から0.85秒に短縮
プライマル・レイジ
  • 最大ライフ増加量が500から700に増加
レッキング・ボール

開発者コメント:レッキング・ボールの優れた機動力と生存能力を生かすべく、新たな調整を加えました。チームメイトへより効率的にライフを分配できるようにしたほか、よりスムーズに変形できるように、ボール形態時のリロード時間を手動リロード並みに短くしています。

クアッド・キャノン
  • 変形中の自動リロード時間が2秒から1.6秒に短縮
アダプティブ・シールド
  • 味方に分け与える追加ライフが50%増加(今後は味方1人につき、自分の追加ライフ50と引き換えに追加ライフ75を付与できます)
ザリア

開発者コメント:バリアのライフを増やしました。バリアから得られるエネルギーの量もライフに比例して増加しているので、攻撃と防御両面でのパフォーマンス向上が期待できます。

パーティクル・バリア
  • ライフが200から225に増加
  • 持続時間が2秒から2.5秒に延長
バリア・ショット
  • ライフが200から225に増加
  • 持続時間が2秒から2.5秒に延長

ダメージ

ダメージのロール・パッシブ

  • タンク系ヒーローへの効果が半減(回復量の減少率を10%に変更)

開発コメント:タンクヒーローは前線を維持する役割上、ダメージ・ロールの回復量減少のパッシブをほぼ常時受けるので、回復サポートへの依存度が特に高くなります。確かに、ヒーローの生存能力とゲームプレイのテンポに変化をもたらす回復量減少のパッシブはゲーム全体を通して見ると重要ですが、このパッシブのタンクに対する影響力が他のロールへの影響力と比べて高いことも事実です。このため、タンクヒーローに対するパッシブの効果を弱めることで、この問題に対処したいと思います。

アッシュ

開発者コメント:敵の反撃をタンクのごとく一手に引き受けるボブに、ノックバックとクリティカル・ダメージへの耐性を与えました。

B.O.B.
  • B.O.B.にタンクのロール・パッシブを付与
キャスディ

開発者コメント:現在キャスディは、射程やバースト・ダメージ、生存能力などさまざまな面で秀でているため、ダメージ系ヒーローの中でも圧倒的なピック率を誇っています。キャスディは機動性の高いフランカーに対抗するべく生まれたヒーローであり、本来であれば、比較的高い耐久力とヒットスキャンの近距離攻撃を強みとしています。他のダメージヒーローが自身の個性を生かせるよう、武器の距離減衰をかつての値に戻し、キャスディの立ち位置をより明確にしました。

ピースキーパー
  • 25~35メートルだったメイン攻撃の距離減衰を20~30メートルに変更
ファラ

開発者コメント:〈コンカッシブ・ブラスト〉はたとえダメージ量が少なくても、効果範囲が広く、投射物の速度も高いので、ライフの少ない敵であればロケットなしで掃討できます。ファラのキル能力を大幅に上げる要因となっていることを考慮して、〈コンカッシブ・ブラスト〉の仕様をリワーク前のものに戻しました。

コンカッシブ・ブラスト
  • 爆発ダメージが30から0に減少
  • 爆発のノックバック範囲が6メートルから8メートルに増加
  • ノックバックが11%増加

サポート

アナ

開発者コメント:タンクヒーローの役割と的としての大きさを鑑みて、タンクに対する〈スリープ・ダーツ〉の効果を若干短くしました。

スリープ・ダーツ
  • タンク系ヒーローに対する持続時間が3.5秒から3秒に短縮
イラリー

開発者コメント:パイロンが壊される頻度と、その頻度からくる煩わしさを考慮して、パイロンの破壊を味方にも知らせる従来の仕様を廃止しました。イラリー自身には今後も、パイロン破壊のアラートが表示されます。

ヒーリング・パイロン
  • 今後、パイロンが壊された旨を知らせるUIは、イラリーのみに表示されます
ゼニヤッタ

開発者コメント:ゼニヤッタは今回のパッチで他のヒーローよりも大きな影響を受けるので、〈心頭滅却〉のコストを下げることで対処しました。

心頭滅却
  • アルティメットのコストが10%減少

不具合の修正

全般
  • ランクの進行バーがブロンズ5のプレイヤーに表示されなくなる不具合を修正
  • PC版が対象 - コンソール版のプレイヤーとボイスチャットやテキストチャットできなくなる不具合を修正
  • 以前のアップデートで修正済み - ログインし直すと、場合によってウィークリーとデイリー・チャレンジが初期化されてしまう不具合を修正
  • 以前のアップデートで修正済み - PlayStation® 5版に発生していた、大規模戦闘時のティアリングを修正
  • 以前のアップデートで修正済み - シーズン11のボイス・ラインが距離に関係なく全員に聞こえてしまう不具合を修正
ヒーロー

キャスディ

  • 〈インフラサイト〉で検知された時に〈デッド・アイ〉がフェーズアウト状態の対象をターゲットする不具合を修正

D.Va

  • 〈自爆〉がバリアや障害物の向こう側にいるターゲットへヒットしてしまう不具合を修正

キリコ

  • 〈コピー〉終了時のエコーに瞬間移動すると、そのマッチで〈神出鬼没〉を適切に使えなくなる不具合を修正

ライフウィーバー

  • 樹を使ってシンメトラのタレットをペイロードに隠せてしまう不具合を修正

ロードホッグ

  • ロードホッグ用スキン「カイジュー」の武器が通常よりも大きくなり、構え位置も高くなる不具合を修正
パッチノートのはじめに戻る
パッチノート:6月6月
ライブパッチノート

このパッチノートには「オーバーウォッチ」のライブサーバーに適用される一般的な変更と、クイック・プレイ、ライバル・プレイ、カスタム・ゲームに影響を及ぼすバランス調整が記載されています。